マイコトキシン標準液 < 標準試薬 標準試料 < プラクティカル

ヘッダーイメージ

ヘッダーイメージ

マイコトキシン標準液 / 標準試薬 標準試料

標準液

マイコトキシン分析用の標準液。

製造は米国Trilogy Analytical Laboratory社。ミズーリ州に本拠を置くマイコトキシンを得意とする分析企業。標準液のほか、自然汚染の標準試料、マイコトキシン分析用の標準液、前処理精製用の固相カートリッジの製造を行っています。


Trilogyマイコトキシン標準液 シリーズ

Trilogy標準液 Trilogy標準液分析証 Trilogyロゴ

マイコトキシン分析用の標準液。ドライアップタイプ。表示の溶媒量で溶解して利用するドライアップタイプで、廉価かつ安定品質での提供が可能。保証分析値には不確かさも付与。用途に合わせてカスタマイズされた濃度・容量の製品でも、受注後約2週間で輸入納品が可能です。

高濃度であっても経済的な価格設定ですので、回収試験用の添加にもご利用いただけます。

マイコトキシン
mycotoxin

代表的な濃度・容量例

アフラトキシンB1
Aflatoxin B1

25µg/mL 10mL用

アフラトキシンB2
Aflatoxin B2

25µg/mL 10mL用

アフラトキシンG1
Aflatoxin G1

25µg/mL 10mL用

アフラトキシンG2
Aflatoxin G2

25µg/mL 10mL用

アフラトキシン混合
Aflatoxins Mix

各25µg/mL 10mL用

B1,B2,G1,G2混合比 = 1/1/1/1

アフラトキシン混合
Aflatoxins Mix

2+0.5+2+0.5µg/mL 10mL用

B1,B2,G1,G2混合比 = 4/1/4/1

アフラトキシンM1
Aflatoxin M1

1µg/mL 2mL用

トリコテセン タイプA 混合
Trichothecenes Type A Mix

各10µg/mL 5mL用

Neosolaniol, Diacetoxyscirpenol, HT-2 Toxin, T-2 Toxin

トリコテセン タイプB 混合
Trichothecenes Type B Mix

各10µg/mL 5mL用

FusarenonX, Deoxynivalenol, Nivalenol

トリコテセン タイプA&B 混合
Trichothecenes Type A&B Mix

各100µg/mL 2mL用

デオキシニバレノール
Deoxynivalenol

100µg/mL 10mL用

ニバレノール
Nivalenol

100µg/mL 10mL用

フモニシンB1
Fumonisin B1

100µg/mL 10mL用

T-2 トキシン
T-2 Toxin

100µg/mL 10mL用

HT-2 トキシン
HT-2 Toxin

100µg/mL 10mL用

ゼアラレノン
Zeralenone

25µg/mL 10mL用

オクラトキシンA
Ochratoxin A

25µg/mL 10mL用

パツリン
Patulin

25µg/mL 5mL用

シクロピアゾン酸
Cyclopiazonic Acid

10µg/mL 5mL用

シトリニン
Citrinin

5µg/mL 5mL用

ここがポイント

  • ISO/IEC 17025:2005の認定試験所で、AOACInternational研究所とも提携するマイコトキシン分析機関が濃度保証する信頼の標準。
  • ドライアップタイプで安定的。溶解前までは冷蔵保存で製造後1年間有効。
  • 添加用としても利用できるほどの経済的な価格設定。濃度や容量のカスタマイズはお気軽にご相談ください。

資料はこちら

このページのトップヘ