生化学研究試薬

分子鋳型ポリマー(MIP)カラム-18F放射性トレーサー

分子鋳型ポリマー(MIP)の優れた親和性により、芳香族求核置換反応により合成された18Fトレーサーを迅速かつ効率的に抽出精製する固相カートリッジ

18F放射性トレーサー用 固相カートリッジ

 

AFFINIMIP 18F放射性トレーサー用 固相カートリッジ

AFFINIMIP 18F放射性トレーサー用 固相カートリッジ

分子鋳型ポリマー(MIP)の優れた親和性により、放射性トレーサーを迅速かつ効率的に抽出精製する固相カートリッジ。芳香族求核置換反応により合成された18Fトレーサーにおいて、Kryptofixや18F残さ、不純物を 除いて、18Fトレーサーだけを精製溶出します。
放射性フッ素化工程の自動化により、人的操作過程を削減することで信頼性を向上、カートリッジのシングルユースでコンタミネーションを防止、純度の向上にも寄与します。

資料はこちら
AFFINIMIP操作フロー

分子鋳型ポリマーMIPとは

ターゲット分子の認識部位と結合する機能性モノマー

ターゲット分子に機能性モノマーが結合

機能性モノマーを重合しポリマー化

ターゲット分子をかい離させて分子認識ポリマー化

ページトップへ