食品・環境 検査試薬キット

カビ毒マイコトキシン-分子鋳型ポリマーカラム

対象分子を特異的に認識するよう合成されたポリマー(=分子認識ポリマー(MIP))を充填した前処理精製用のカラム。高い選択性と精製能力を固相カートリッジの手軽さで提供します。

分子鋳型ポリマーカラム マイコトキシン

残留農薬・動物用医薬品用 はコチラ

微量化学物質用 はコチラ

 

分子鋳型ポリマーカラム AFFINIMIP
マイコトキシン シリーズ

AFFINIMIP マイコトキシン シリーズ

対象分子を特異的に認識するよう合成されたポリマー(=分子認識ポリマー(MIP))を充填した前処理精製用のカラム。
抽出液を通過させMIPで捕捉、洗浄後、少量溶媒で溶出して、機器分析の試験液とします。化学合成によるMIPは、選択性と親和性、耐久性に優れ、対象をしっかり捕捉するので、抽出も洗浄もより厳しい環境に対応、従来型の固相カートリッジでは除去しれない妨害物まできれいにクリーンアップします。
高い選択性と精製能力を固相カートリッジの手軽さで提供します。
製造はAFFINISEP社。マイコトキシンのほか、農薬、動物用医薬品、環境ホルモン、薬剤など様々なMIPを多種製造販売しています。

AFFINIMIP マルチマイコトキシン
アプリケーション例はコチラ(メーカーページ)
Fumonisins B1/B2, Aflatoxins B1/B2/G1/G2, Ochratoxin A, T-2 and HT-2, Zearalenone, Deoxynivalenol 小麦、コーン、穀類、種実など
AFFINIMIP フモニシン+ゼアラレノン
アプリケーション例はコチラ(メーカーページ)
Fumonisins B1+B2, Zearalenone 小麦、コーン、穀類乳児食など
AFFINIMIP パツリン
アプリケーション例はコチラ(メーカーページ)
Patulin リンゴ果汁、果汁ピューレ、乳児食、酒、ブルーベリー、トマト、ケチャップなど
AFFINIMIP オクラトキシンA
アプリケーション例はコチラ(メーカーページ)
Ochratoxin A 小麦、コーン、ワイン、スパイス、尿など
AFFINIMIP デオキシニバレノール
アプリケーション例はコチラ(メーカーページ)
Deoxynivalenol, 3-AcetylDON, 15-AcetylDON 大麦、小麦、コーン、乳児食、肉、飼料など
AFFINIMIP ゼアラレノン
アプリケーション例はコチラ(メーカーページ)
Zearalenone, Zearalanone, α-
zearalenol, α-zearalanol, β-
zearalenol, β-zearalanol
小麦、コーン、乳児食、食用油、コメなど

 

ここがポイント
  • ターゲットに特異的な選択結合をするようデザインされ、極めて高い親和性があります
  • 合成ポリマー基材のため、通液や洗浄時にも厳しい条件でも対応可能、分析の対応マトリックスが広がります
  • 保管は常温で、製造後有効期間も2年超のロングライフ
資料はこちら
AFFINIMIP操作フロー

分子鋳型ポリマーMIPとは

ターゲット分子の認識部位と結合する機能性モノマー

ターゲット分子に機能性モノマーが結合

機能性モノマーを重合しポリマー化

ターゲット分子をかい離させて分子認識ポリマー化

関連ページ
ページトップへ