食品・環境 検査試薬キット

カビ毒マイコトキシン-ELISA

ELISA法によるマイコトキシン定量/スクリーニング検査キット。抽出試料液と試薬を順次マイクロウェル上に滴下・洗浄後、発色。吸光度計で測定しプログラムで濃度値を計算。多数検体の一斉簡易測定に適しています。

MaxSignal マイコトキシン ELISAシリーズ

MaxSignal マイコトキシン ELISAシリーズ

MaxSignal マイコトキシン ELISAシリーズ 

穀類や飼料、乳中等に残留する特定のマイコトキシンを迅速に定量・スクリーニング検査するELISAキットシリーズ。PerkinElmer社BIOO Scientific製造

仕様=96ウェルプレート(試薬固相)1枚、ELISA各種試薬、標準液、抽出液ほか
測定原理=競合ELISA
感度=キットによる。別途資料参照

◆MaxSignal トータルアフラトキシン ELISA

◆MaxSignal アフラトキシンB1 ELISA

◆MaxSignal アフラトキシンM1 ELISA(迅速タイプ)

◆MaxSignal アフラトキシンM1 ELISA(高感度タイプ)

◆MaxSignal オクラトキシンA ELISA

◆MaxSignal T-2トキシン ELISA

◆MaxSignal ゼアラレノン ELISA

◆MaxSignal デオキシニバレノール ELISA

ここがポイント
  • ELISA法は、前処理・抽出が簡単で、同時に多数検体を試験できます。
  • ELISA試験には半日程度の習熟トレーニングが必要ですが、高度な分析技術者や理化学試験機器を必要としません。
  • 必須機器:ELISA用マイクロプレートリーダー、マイクロピペット等
資料はこちら
ページトップへ