食品・環境 検査試薬キット

食品微生物 食中毒菌・毒素-リアルタイムPCR法

リアルタイムPCR法を利用した微生物検査キット。培養試料を精製抽出後、リアルタイムPCR装置でDNAを増幅検出。特異性の高い微生物検査が可能。複数波長やメルティング解析を用いて、多面的な検出が工夫されています。試薬分注済・凍結乾燥のプレートタイプもあります。機器類の普及も進み、世界的にも標準的な方法になりつつあります。

 

foodproof 食品微生物 食中毒菌・毒素
カビ・酵母 変敗微生物用キットはコチラ

foodproof リアルタイムPCR キット
食品微生物 食中毒菌・毒素

foodproof リアルタイムPCR キット
食品微生物 食中毒菌・毒素

食品用リアルタイムPCR検査キットの専業最大手、BIOTECON Diagnostics社が製造。同社は幅広い製品ラインアップを持ちますが、一つの微生物検査でも複数波長やメルティング解析を用いるなど多面的な検出が工夫されています。キャリーオーバー軽減のUNG配合で、偽陰性防止のInternal Controlも標準添付。あらかじめ全試薬をチューブに分注・凍結乾燥し、抽出DNAを添加するだけのプレートタイプシリーズも順次開発。

ISO17025ラボを有し、創業経営者がEU/CENの微生物PCR法標準化委員会の初代会長であったことから、製品設計・性能や妥当性検証は他社の追随を許しません。MicroValやAOAC PTMなどの性能認証を数多く受けています。また各種抽出キットを自製、PCR機器の販売も行っており、サポートも入念です。

日本でもSTECスクリーニングキットは、厚生労働省通知 H26食安監発1120号のVT遺伝子検出法として収載されました。

プレートタイプ(冷蔵)
=試薬分注・凍結乾燥プレート(8連チューブx12)、陽性コントロール、PCRグレード水

バイアルタイプ(冷凍)
=マスターミックス、酵素、内部コントロール、陽性コントロール、PCRグレード水

原則、加水分解プローブ型の製品ですが、一部にハイブリダイズ型のみのものがあります。プレートタイプは0.2mL透明タイプか0.1mL白色タイプが選択できます。

 

 キット名 タイプ プローブ
腸内細菌科+クロノバクター (MicroVal)  V HL
FAM: Cronobacter, HEX: Enterobacteriaceae, ROX: Ctrl
クロノバクター プレート P HL
FAM: Cronobacter, VIC: Ctrl
ビブリオ プレート P HL
FAM: V. parahaemolyticus , HEX: V. vulnificus, ROX: V. cholerae, Cy5: Ctrl
サルモネラ キット (MicroVal) (AOAC-RI) V HL/HB
FAM: Salmonella, VIC: Ctrl
サルモネラ プレート (MicroVal) (AOAC-RI)(NordVal) P HL
FAM: Salmonella, VIC: Ctrl
S.Enteritidis S.Typhimurium プレート P HL
FAM: S. Enteritidis, HEX: S. Typhimurium, ROX: Ctrl 
大腸菌・赤痢菌 V —-/HB
Ch.-: E. coli and Shigella, Cy5: Ctrl
大腸菌O157 V HL/HB
FAM: E. coli O157, VIC: Ctrl
STEC スクリーニング プレート(厚生労働省通知) P HL
FAM: stx1, HEX: stx2, ROX: eae,  Cy5: Ctrl
STEC ID プレート P HL
FAM: O26, O45, O103, O104, O111, O121, O145, O157,を一括 Cy5: Ctrl,
HEX, ROX, Cy5で溶解解析で各種分別
リステリア属 V HL/HB
FAM: Listeria,VIC: Ctrl
リステリア属 プレート P HL
FAM: Listeria,VIC: Ctrl
リステリア モノサイトジェネス (AOAC-RI)(NordVal) V HL/HB
FAM: Listeria monocytogenes, VIC: Ctrl
リステリア モノサイトジェネス プレート (AOAC-RI) P HL
FAM: Listeria monocytogenes, VIC: Ctrl
カンピロバクター V —-/HB
Ch.-: Campylobacter, Cy5: Ctrl
C. jejuni, C. coli, C. fetus 溶解解析で各種分別
カンピロバクター 定量 V HL
FAM: Thermotolerant Campylobacter spp., HEX/VIC: Crtl, ROX: Campylobacter jejuni, Cy5: Campylobacter coli
ボツリヌス プレート P HL
FAM: BoNT A and/or E, HEX: BoNT B and/or F, ROX:  Crtl
BoNT A, B, E, F 溶解解析で各種分別
ブルセラ V HL
FAM: B. abortus, HEX/VIC: B. melitensis, ROX/TRed: Brucella, Cy5: Ctrl
ノロウィルス(GI,GII) V HL
FAM: G II, HEX: G I , ROX: Ctrl

タイプ:V=バイアル仕様、P=プレート(分注済・凍結乾燥)仕様
プローブ:HL=加水分解型、HB=ハイブリダイズ型
HL=加水分解型は、TaqMan®など加水分解プローブタイプでThermo社 ABI社 BioRad社 Agilent社 などの多くのリアルタイム機やRoche社のLightCycler®480IIでご利用できます。HB=ハイブリダイズ型は、Roche社のLightCycler®480IIやLightCycler®I/IIでご利用できます

キットにより必要な波長の種類/数が異なりますのでご注意ください

BIOTECON Diagnostics社 リアルタイムPCR 前処理試薬

◆StarPrepシリーズ= 経済的なバルクタイプ、熱処理溶菌など

StarPrep One (グラム陰性菌キット用)
StarPrep Two (グラム陽性菌、カビ・酵母キット用)
StarPrep Three (STEC、ビブリオ、ビールキット用)
StarPrep Four (酵母キット用)

◆ShortPrepシリーズ= チューブへ分注済み、コンタミリスク軽減

ShortPrep I (グラム陰性菌キット用)
ShortPrep II (グラム陽性菌キット用)
ShortPrep III (変敗微生物キット用)

◆Sample Preparation Kitシリーズ=スピンカラムタイプ、 様々な食品試料から高感度に

Sample Preparation Kit I (グラム陰性菌キット用)
Sample Preparation Kit II (グラム陽性菌キット用)
Sample Preparation Kit IV (ノロウィルス向け)

◆Reagent D(死菌DNA排除)

ここがポイント
  • BIOTECON Diagnostics社は1998年設立のPCR検査試薬メーカーで多くのキットがMicroVal、AOAC PTMなどの認証を受けています。
  • CEOのDr. Kornelia Berghof-JaegerはCENの食品微生物PCR標準検査法委員会長などを歴任しており、ISO17025認証ラボを有するなど、最新の知見と技術に基づく世界有数のメーカーといえます
  • MicroValは、食品微生物の試験法について、ISO/EN法との同等性を確認する機関/認証プログラムです。
  • 偽陰性を防ぐInternal Controlとキャリーオーバーを軽減するUNGを全キットに標準添付。
  • プレートキットシリーズは、あらかじめ試薬をチューブに分注・凍結乾燥しており、抽出DNAを添加するだけ。コンタミや操作ミスのリスクを軽減できます。
  • STECスクリーニングキットは、厚生労働省通知 食安監発1120号(H26)のVT遺伝子検出法として収載されています。
資料はこちら

foodproof 食品微生物リアルタイムPCR 検出キット・分注済みプレートキット
foodproof 食品微生物リアルタイムPCR 前処理試薬キット
PDF 総合パンフレット

ページトップへ